Doorkeeper

[第2回]Startup Weekend 鳥取@皆生温泉

2019-05-24(金)18:00 - 2019-05-26(日)21:00
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

【三日間】学生チケット(5/21 23:55 締切)※いつでも温泉入り放題 3,000円 前払い
【三日間】社会人 早割チケット(4/25 23:55 締切)※いつでも温泉入り放題 6,000円 前払い
【三日間】社会人 通常チケット(5/21 23:55 締切)※いつでも温泉入り放題 8,000円 前払い
【最終日】学生チケット 発表見学+懇親会参加 1,000円 前払い
【最終日】社会人チケット 発表見学+懇親会参加 7,000円 前払い
【三日間】参加の皆様には五食(金曜日の夜の懇親会、土曜日の昼と夜、日曜日の昼、日曜日の夜の懇親会)が付きます。全てのチケットに宿泊費は含まれません。宿泊希望の場合は近隣旅館含め個別に手配をお願いいたします。

詳細

新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として認められた「Startup Weekend」が鳥取県西部【皆生温泉】にて開催決定!昨年の隼lab.での第一回開催から約1年、第二回目開催となるこの度は県西部の人気観光スポット【皆生温泉】にて開催いたします。新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で参加しています。初めてでも心配はいりません。

tottori-650.jpg
※過去のStartup Weekend の様子

コーチ Coach

2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略)

金本 成生
株式会社スペースシフト代表取締役/エリジウムスペース取締役

kanemoto.jpg

1975年鳥取県米子市生まれ。神戸大学工学部卒。小学校2年の頃にハレー彗星に興味を持ち宇宙に目覚める。少年時代は天文学者を志すが、大学在学時代にITベンチャーを起業。その後音楽業界、IT業界を経て2009年、宇宙ベンチャー「株式会社スペースシフト」を起業。代表取締役に就任。 衛星キット開発や衛星データ解析ソフトウェア開発、非宇宙企業への宇宙ビジネスコンサルティングなどを手掛ける。2013年には宇宙葬事業を展開する米ベンチャー企業、エリジウムスペースの取締役に就任。総務省「宇宙×ICTに関する懇談会」「宇宙利用の将来像に関する懇話会」構成員などを務める。

根鈴 啓一
株式会社花工房あげたけ取締役
デジタルハリウッド校友会会長/ジーズアカデミー地域連携アソシエイツ担当

nerei.jpg

1977年鳥取県生まれ。大学卒業後、ICTデジタルコンテンツ分野の人材を育成するデジタルハリウッド(株)へ入社。東京本部、渋谷、横浜のエリアマネージャーとして、横浜市・渋谷区・千代田区・中央区や、各種企業団体との産官学共同プロジェクトを主導。クリエイティブ・テクノロジー人材の育成とその人材を活用した地域創生に取り組む。その後、広報室長としてPR、ブランディング、マーケティング、クリエイティブを担当。国内外で起業家・クリエイターとして活躍する100名以上のデジタルコンテンツ分野の人材を直接取材。その他数々の企業間コラボレーション・自治体連携を担当し計15年勤務。2017年5月より実家の営む生花店「株式会社花工房あげたけ」を事業継承するため同社を退職。2017年6月より株式会社花工房あげたけの経営に参画し同年9月に取締役就任。広報、テクノロジー、クリエイティブによる第二創業に取り組みつつ、これまでの経験を生かし、地元企業や自治体の広報戦略・ブランディング戦略についても積極的に関わる。

瀬尾泰弘
株式会社ブリッジ 代表取締役社長

seo.jpg

鳥取県倉吉市出身。祖父が創業した食品スーパーにて、書店FC立ち上げ、青果部門、総務部門、宅配スーパー部門等経験し、食品スーパー店長、ショッピングセンター役員に従事。食品スーパーの民事再生に伴い故郷を離れ東京へ。東京にて、BtoBの輸入商社(クリーンルームに関わる機器の販売メンテナンス)に従事し、製薬・精密機器・航空・宇宙関連・食品などの各研究所・工場に関わる。その後、鳥取県単独のアンテナショップ2代目店長として赤字店舗の再生に目処をつけ、その運営経験をもとに2014年9月~2019年3月迄の4年半鳥取県・岡山県の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」の物販部門の運営責任者として携わる。都内各所のマルシェ等で、地方産品の販売・PRにも関わりつつ、鳥取県と岡山県の魅力発信を行ってきた。現在は、株式会社ブリッジをメインに、地方で暮らす人へのサポート事業をメインに活動開始している。

西田 直史
株式会社ジーピーシー研究所 代表取締役

nishida.jpg

福岡県福岡市出身。1981年生まれ。3児の父。中学生のころ筋萎縮性側索硬化症を取り上げた番組を観て、疾患の研究に興味を持つ。遺伝子工学技術による病気の治療を研究するために鳥取大学生命科学科に入学。大学~大学院時代は、遺伝子組換え技術を駆使してホタルやクラゲのように光る細胞、光るマウスを開発し、それら光るリサーチツールを使った病気の発症メカニズムの解明や医薬品探索研究に従事。博士号取得後の2012年、遺伝子工学や染色体工学等のバイオテクノロジーを応用して医薬品、機能性食品開発を行う(株)ジーピーシー研究所を共同創業。2017年8月、代表取締役に就任。現在は、不眠症治療薬や細胞製剤の開発、難治性疾患のモデル動物を用いた創薬研究を進めつつ、地域農水産物に人々を健康にする機能性成分が含まれていないかを調査し、食品の高付加価値化や健康商品、サプリメントの開発に取り組んでいる。

宇佐美孝太
3人制のプロバスケリーグ TOTTORI BLUE BIRDS. EXEチームオーナー
株式会社skyer 代表取締役

usami.jpg

1991年佐賀県唐津市生まれ。中高時代はバスケットボールに取り組む。保健体育の教員を目指し、早稲田大学スポーツ科学部に入学。教職を受けながらスポーツビジネスの課題について関心を持ちはじめる。 在学中に国内初の3x3大会を早稲田祭で企画運営し、スポンサー獲得などのスポーツビジネスの実践経験を積む。 2016年大学卒業後は鳥取県の地域おこし協力隊に就任し、ドローンのトータルソリューションを提供する株式会社skyer創設(本社:鳥取県大山町)する。2019年度3人制のプロバスケリーグ「3x3.EXE PREMIER」の鳥取県のチームオーナーに就任し、本格的にスポーツビジネスに取り組む。

審査員 Judge

3日目の審査を担当されるジャッジのご紹介です(敬称略)

伊藤 慎佐仁
ネクストシフト株式会社 代表取締役社長CEO
 
ito.jpg

1967年生まれ。鳥取県八頭町出身。同志社大学卒業。1991年に三菱銀行(現三菱UFJ銀行)に入行し、為替資金部などに勤務後、ソフトバンクに転じ財務部にて大型の資金調達などに従事。その後、複数回の起業、SBIホールディングス㈱取締役常務執行役員などを経て2012年よりヤフーの金融事業の立ち上げを行う。2013年よりワイジェイFXの代表取締役社長CEOを務め、業績を大幅に拡大させたのち退任。2016年に当社を創業。銀行・証券・保険・住宅ローン・FX・投資助言業など幅広い金融事業に従事したほか、広くインターネット事業に関ってきた。これまで、上場企業2社で代表取締役、上場企業3社で取締役。

池内 徹
株式会社鳥取銀行 執行役員 津山支店長
 
ikeuchi.jpg

関西大学経済学部卒業後、株式会社鳥取銀行入行。平成18年より、鳥取北支店長を皮切りに計4か所の支店長・本部1部の部長を歴任。

寺谷 淳
とっとりキャピタル株式会社 代表取締役
 
teratani.jpg

鳥取県八頭郡智頭町出身。山口大学経済学部卒業後、1979年に株式会社鳥取銀行に入行。2001年より安来支店長他計4ヶ店の支店長、営業推進部など本部2部の部長歴任。同行常務執行役員を経て2018年にとっとりキャピタル(株)社長就任。大学発バイオベンチャー、宇宙ビジネス、IOT、金融IT等の最先端テクノロジーを活用した事業から観光、古民家、農林水産、事業承継など地元に深く密着した事業まで多種多様な事業に携わる。好奇心旺盛であらゆる分野へ関心を持ち、地元スタートアップの支援と地方創生に情熱を燃やす。

会場 Venue

皆生グランドホテル 天水

https://www.kaike-grandhotel.co.jp/tensui/

[ アクセス ]
・飛行機で米子鬼太郎空港から皆生温泉までタクシーで約20分、路線バスなら米子駅経由で約45分
・高速バスや電車なら米子駅から約5km、路線バスなら約20分、タクシーでは約15分
・マイカーなら米子自動車道、米子I.C.から皆生温泉までは6km、約10分

スケジュール Time schedule

5月24日 (金) 5月25日(土) 5月26日 (日)
06:00pm 開場及び懇親会 09:30am 2日目開始 09:30am 3日目開始
07:00pm ファシリテーター挨拶 10:00am Facilitation 12:00pm 昼食
08:00pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 03:00pm プレゼン前のテックチェック
08:30pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 05:00pm 発表&審査
09:00pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 07:00pm 審査発表
09:30pm 1日目終了&帰宅 06:30pm 夕食 07:30pm パーティー
09:00pm 2日目終了&帰宅 08:30pm 3日目終了&帰宅!

◆宿泊施設について
残念ながら全てのチケットに宿泊施設は含まれておりません。宿泊をご希望の方は近隣旅館含め個別に手配をお願いいたします。

スポンサー Sponsors

株式会社 皆生グランドホテル 様

tensui.jpg

株式会社鳥取銀行 様

tottoribank.jpg

とっとりキャピタル株式会社 様

kyapitaru.jpg

株式会社エッグ 様

agg.jpg

三光ホールディングス株式会社 様

sanko.jpg

ネクストシフト株式会社 様

nextshift.jpg

株式会社花工房あげたけ 様

agetake.jpg

株式会社とりぎんカードサービス 様

torigin_card.jpg

とりぎんリース株式会社 様

torigin_lease.jpg

株式会社ダブルノット 様

dk.jpg

◆《日本全国・通年スポンサー》

弥生株式会社 様

yayoi

後援

・鳥取県
・米子市
・安来市

ファシリテーター Facilitator

中本 卓利(Nakamoto Takuto)

nakamoto.jpg

神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成やイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口に、中国深圳などアジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。

オーガナイザー Organizer

谷野 香代子
tanino.jpg

島根県浜田市出身。高校卒業後、大阪の栄養専門学校にて栄養士の資格を取得、その後大阪市内の医療法人に入社。30歳で鳥取県に嫁ぎ、30代は出産と子育てに追われる日々を過ごし、40歳になり「自分で稼ぐ力を付けたい」とデジタルハリウッドSTUDIO米子でWEBデザイナーコースを受講。卒業後、フリーランスデザイナーを経て現在は(株)ダブルノットにて、事業戦略、マーケティング戦略を学び、EC事業の立ち上げ~運営業務、メンバー育成等、幅広い分野にて業務を実施しています。

浦林 あゆみ
urabayashi.jpg

鳥取県鳥取市出身、大学卒業後鳥取県庁に入庁し社会教育課→鳥取県立図書館→4月からは統計課で勤務しています。地域の活性化に関わるために、色々なイベントの運営に関わったり、ボランティアをしたりしています。

尾崎 弘子
osaki.jpg

鳥取県鳥取市出身。情報技術専門学校卒業後、県内の印刷会社にDTPオペレータとして10年従事。紙媒体だけでなく、Webサイト構築をもっと勉強したいと考え、事務職をしながらデジタルハリウッドSTUDIO米子でWebデザイナーを学ぶ。卒業後は接客業をしながらフリーランスデザイナーとして3年間活動。現在は「鳥取でも稼げる人となりたい」と株式会社ダブルノットへ入社。ECサイトの店長として日々マーケティングの戦略を考え実践しています。

影山 智明
kageyama.jpg

鳥取県米子市出身。鳥取大学大学院でセンサデバイスやセンサネットワークに関する研究を行い、今春博士課程を修了。在学中は研究の他に、電子工作を主としたプロジェクトを行っていた。起業について知るために前回のSW鳥取に参加し、現在は研究やその他活動で行ってきた技術を活用して起業準備中。今回は出身地である米子で開催であるため、せっかくなら地元の企業仲間を増やしたいと考え、オーガナイザーとして参加。

高橋 泰志
takahashi.jpg

鳥取県庁 商工労働部立地戦略課 県外企業誘致担当
1974年、鳥取県鳥取市生まれ。1997年、香川大学経済学部経済学科卒業。株式会社富士銀行(現みずほ銀行)、野村證券株式会社、みずほ証券株式会社など、大手金融機関に在籍後、みずほ証券からスピンアウトしたメンバーで立ち上げたハンズオン型ベンチャー支援会社に合流し、ベンチャー支援業務に携わる。2008年にはIT業界に転身し、垂直型検索エンジンの研究開発及び事業化を行うITMG株式会社の取締役に就任。大手IT企業からの増資やアライアンスを実現。同社役員退任後は株式会社ぐるなび企画開発本部でウェブサービスの事業企画などを行う。2015年、故郷である鳥取県にUターン。鳥取県庁に入庁し、商工労働部産業振興課で産業支援担当としてとっとり起業女子応援事業の新規立ち上げ、とっとりスタートアップキャンプの新規予算化などに取組み、2017年7月から現職。

Shoma Tanaka
tanaka.jpg

1988年鳥取県鳥取市生まれ。2014年鳥取大学大学院機械宇宙工学専攻卒業。2014年愛知のトランスミッションメーカーであるアイシンエィダブリュ株式会社に入社。2017年から企画部配属となり、H Vユニットの企画開発に携わりながら、若手を中心とした有志団体を立ち上げ、今以上に社内で若手が活躍できる環境づくりを目指し活動している。
2017年に愛知県岡崎市にて開催されたstartup weekendに参加し、その刺激的なイベントを鳥取に!鳥取から起業を!の想いを抱き初開催へ向けて参画。

田口 紗織
taguchi.jpg

鳥取県米子市出身。グラフィックデザイナー。SW神戸に参加し、地元でもSWを開催したいという思いで、1回目のSW鳥取からオーガナイザーとして参加。今回は特に馴染み深い皆生温泉でSWが開催できるので盛り上げていきたいです。

長谷川 千晶
hasegawa.jpg

鳥取県日野郡出身、米子市在住。東京の短大を卒業し、地元の食品会社に長年勤務。人生の折り返し地点も過ぎ「このままでいいのか私の人生?」と悶々としている中でデジタルハリウッドSTUDIO米子と出会う。これをきっかけに株式会社ダブルノットの一期生として入社。現在はダブルノットの卒業生として、更なるステップアップを目指し地元の企業で活動中。2018SW鳥取には「自分への挑戦」という目標を掲げて参加。今回はオーガナイザーとして参加者のみなさんから刺激をもらいたい!

宮下 侑子
miyashita.jpg

鳥取県西伯郡大山町出身。高校卒業後「東京に行きたい」という想いだけで東洋大学経済学部に入学。演劇サークルで4年間を過ごす。卒業後は銀座のビアバーやパンミュージアムでの副店長など飲食の仕事を経て、ずっと興味のあったデザインの仕事をしたいと思い都内の印刷会社に入社し、ソフトの使い方の基礎を学ぶ。出産を機にUターンし、Webのことを学びたいと一念発起しデジタルハリウッドSTUDIO米子でWebデザイナー専攻・ネット動画クリエイター専攻など3コースを受講し3年間フリーランスとして活動。現在は「自分のデザインでものを売るというマーケティングスキルを身につけたい」という想いから、株式会社ダブルノットに所属。鳥取県のかくれたおいしいものに囲まれて、厳しくも幸せな毎日を送っています。

山本 博美
yamamoto.jpg

「こんなものがありますが、参加してみませんか」とお勧め頂いたのが、昨年鳥取初開催のスタートアップウイークエンド。なるほど、超具体的な体験と情報。そして考え方。今まで持っていたアイデアを実際に起こして行くにあたり、大変インパクトのある体験させていたまきました!この春から、中山間地域の農事組合さんとタイアップし、農業体験や自然体験ができる「ぼくらの学校」を開催。来年には、古民家を改修したゲストハウスをオープン。宿泊可能な体験が出来る施設として、本格的な稼働を目指しています。

高林 努
takabayashi.jpg

鳥取県湯梨浜町生まれ。由良育英高校~西日本工業大学~大分大学大学院卒業後、IMJグループ、電通レイザーフィッシュ(現・電通アイソバー)にて、大手企業のインターネットビジネスの事業戦略立案から事業の実践構築までを担当した後、大手クラウドソーシングサービス クラウドワークス法人事業部門事業責任者としてIPOを経験。その後、三菱UFJリサーチ&コンサルティングにて、メガバンク×地域金融機関×行政機関×民間企業×教育機関の産官学金が連携した「地域資源を活用した新ビジネス創出の仕組みづくり」の構築支援を実施。ECサイトやSNSの運用をOJT形式で「人材育成×人材紹介サービス」を行う会社 株式会社ダブルノットを創業。さらに鳥取銀行の地方創生アドバイザーとして「鳥取を元気にする仕組みづくり」を構築中。平日は鳥取、週末は都内という二重生活をしながら、日本で一番人口が少なく、日本で一番経済規模が小さい県とその真逆の東京を行き来し、鳥取から全国・世界をつなぐ地方創生に取り組んでいる。

ご参考 FYI

Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。

・SWとは何をするところなのか?
・SWを通じて何が得られるのか?
・3日間でどれだけのことができるのか?

そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。

oki.png

また昨年のStartup Weekend 鳥取@隼lab の開催レポートは下記よりご覧ください。

swtottori_01.jpg

プレイベントのご案内

SWに興味を持たれた皆様に向け、プレイベントを開催いたします。
参加費無料ですのでお気軽にご参加ください。

<鳥取県 米子開催>
日時:5/8(水)19:00~21:00
場所:米子市角盤町1丁目27-6 アルファビル3F
内容:アイデアの伝え方 実践講座
https://swtottori.doorkeeper.jp/events/91055

<鳥取県 米子開催>
日時:4/12(金)19:00~21:00
場所:米子市角盤町1丁目27-6 アルファビル3F
https://swtottori.doorkeeper.jp/events/89662

<大阪府 大阪市開催>
日時:4/16(火)19:30~21:00
場所:大阪府大阪市北区鶴野町1-5 関西大学梅田キャンパス 2F
https://swtottori.doorkeeper.jp/events/89728

注意事項

◆キャンセルポリシー/Cancel policy
2019年5月17日(金)23:55までにご連絡頂ければ(WEB決済手数料/銀行振込手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注済みのため返金出来かねますのでご理解ください。

◆最終日見学希望の皆様へ
見学希望の方は事前申し込みが必要です。見学は最終日のみ可能です。当該ページより事前お申し込みのうえ、ご参加いただきますようお願いいたします。

コミュニティについて

Startup Weekend 鳥取

Startup Weekend 鳥取

Startup Weekend Tottori(鳥取)コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、世界中で41万人が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けます。そして挑戦する人達が集い、支援するコミュニティの名前でもあり...

メンバーになる