Doorkeeper

[WEB]Startup Weekend 鳥取 座談会

2020-10-30(金)21:00 - 22:30
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む
参加費無料
申込締切 10月29日 23:55
スタートアップに興味関心をお持ちの皆様へ
あと5人参加できます。

詳細

・起業の進め方について理解したい
・StartupWeekendに興味がある
・コロナ状況化のアイデアを考えたい
・興味関心が近い仲間と語り合いたい
・鳥取を元気にしたい

そんなあなたの想いに応える座談会を「WEB(Zoom)」でお届けします。事前準備は何も必要ございません。「スタートアップ」「起業」「アントレプレナー」「新規事業」「アイデア」「鳥取」といったキーワードに興味関心をお持ちの方は是非に本機会をご活用ください。

概要

<日時>
2020年10月30日(金)21:00~22:30

<人数>
先着順で10名様限定です。

ファシリテーター Facilitator

中本 卓利(Nakamoto Takuto)


takuto.jpg

 神戸大学発達科学部卒業後、起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。現在は北海道から沖縄まで全国にて起業家育成やクラウドファンディング指南、また自治体や企業の人材育成や事業開発まで幅広く手掛けている。加えてスタートアップを切り口に中国深圳やフィリピンセブ島やベトナムハノイやホーチミンなど、アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。その他、家業の経営資源を活用し新領域へ挑戦するアトツギを支える一般社団法人ベンチャー型事業承継にてエヴァンジェリストを務めている。和歌山県出身。

オーガナイザー Organizer

澤 笑瑠
sawa.jpg

2002年鳥取県鳥取市生まれ。鳥取城北高等学校在学中、何か得られるものがあるはず!と、[第二回]Startup Weekend 鳥取@皆生温泉に参加する。それと同時に、スポンサーであった(株)ダブルノットの「インターネットを活用し鳥取を元気に」という事業内容に強く惹かれ、2019年12月(株)ダブルノットの代表高林に猛アタックし2020年2月からアルバイトとして勤務。アルバイトを経て2020年4月より(株)ダブルノットに新卒で入社し、現在は実践でマーケティング戦略を学ぶ。日々、出来ない自分という課題の壁にぶつかる毎日ですが、尊敬する先輩方と止まらず行動し続ける毎日をとても楽しく送っています。

尾崎 弘子
osaki.jpg

鳥取県鳥取市出身・在住。県内の印刷会社にDTPオペレータとして10年従事。その後「鳥取でも稼げる人となりたい」と株式会社ダブルノットへ入社。鳥取県企業パートナーとともにECサイトの運営として日々マーケティングの戦略を考え実践中。第1回目の開催であるSW鳥取ではCEOを勤め田舎に人を呼び込む事業で3位入賞。第2回では高校生がCEOを務めるハウスウェディングで2位入賞。今回はオーガナイザーとして参加される皆さんのアイデアの拝見しつつ、お役に立てればと考えています。よろしくお願いします。

田中 翔麻
sho.jpg

1988年鳥取県鳥取市生まれ。2014年鳥取大学大学院機械宇宙工学専攻卒業。2014年愛知のトランスミッションメーカーであるアイシンエィダブリュ株式会社に入社。2017年から企画部配属となり、H Vユニットの企画開発に携わりながら、若手を中心とした有志団体を立ち上げ、今以上に社内で若手が活躍できる環境づくりを目指し活動している。現在は、社内の新規事業を担当している。2017年に愛知県岡崎市にて開催されたstartup weekendに参加し、その刺激的なイベントを鳥取に!鳥取から起業を!の想いを抱き初開催へ向けて参画。

谷野 香代子
tanino.jpg

1976年島根県浜田市生まれ。高校卒業後、栄養専門学校にて栄養士の資格を取得、医療法人に入社。その後結婚を機に鳥取県に移住。フリーランスWebデザイナーとして活動した後、2017年株式会社ダブルノットに入社。現在は鳥取県内の企業とともにEC事業の立ち上げやリニューアル・運営まで、EC事業のすべてをサポートする「EC運営支援」を主に行う。また、意欲ある人材と一緒になって鳥取を元気にすべく、人材育成事業にも力を入れている。

宮下 侑子
miyasita.jpg

鳥取県西伯郡大山町出身・在住。Webデザイナーとして活動していたが「幅広いマーケティングスキルを持つマーケター兼デザイナーになりたい」と一念発起し株式会社ダブルノットに入社。現在は戦略立案・タイムマネジメント・ECの立ち上げ・運用・顧客対応・デザインなどを包括して担当。過去StartupWeekendへの参加は2度。2018年東京・ビッグサイトで開催されたStartupWeekend Maker Faire TokyoにてチームCEOとなり、「きくらげ栽培の担い手不足問題を解決するプロダクト」をメンバーと3日間でつくりあげ、12チーム中3位を獲得。大泣きしてうまく挨拶ができなかったのが心残り。

高林 努
takabayashi.jpg

鳥取県湯梨浜町生まれ。由良育英高校~西日本工業大学~大分大学大学院卒業後、IMJグループ、電通レイザーフィッシュ(現・電通アイソバー)にて、大手企業のインターネットビジネスの事業戦略立案から事業の実践構築までを担当した後、大手クラウドソーシングサービス クラウドワークス法人事業部門事業責任者としてIPOを経験。その後、三菱UFJリサーチ&コンサルティングにて、メガバンク×地域金融機関×行政機関×民間企業×教育機関の産官学金が連携した「地域資源を活用した新ビジネス創出の仕組みづくり」の構築支援を実施。ECサイトやSNSの運用をOJT形式で「人材育成×人材紹介サービス」を行う会社 株式会社ダブルノットを創業。さらに鳥取銀行の地方創生アドバイザーとして「鳥取を元気にする仕組みづくり」を構築中。平日は鳥取、週末は都内という二重生活をしながら、日本で一番人口が少なく、日本で一番経済規模が小さい県とその真逆の東京を行き来し、鳥取から全国・世界をつなぐ地方創生に取り組んでいる。

ご参考 FYI

<オフラインで過去開催時の様子>

81626211_3146798798667735_6614983048750432256_o.jpg

<過去参加された皆様の声>
・ほとんどのイベントが全て中止される中、オンラインで相談できる機会があって嬉しかったです(20代女性 広報)

・ビジネスというものに対して「苦手意識」があったのですが、お話を聞いているうちに「面白そう!」に変化してきました(30代女性 エンジニア)

・スタートアップの特性について、知見を深めることができました(40代女性 人材開発)

・自分の気づきが社会を変えるというお話にワクワクしました(20代男性 大学生)

・コロナコロナと一人で悶々と考え凹んでいたので気分転換にもなりました。ありがとうございました!(40代男性 経営企画)

・この状況に立ち向かうマインドセットに目が覚めました。感謝です!(10代女性 高校生)

・コロナでアウトプットの機会が減っていたんですが、久々に言葉で考えを表現出来て良かったです! (30代 男性 後継ぎ)

・WEBの機会があったからこそ、まだ出会っていなかった新しい仲間と出会えて良かったです(20代女性 大学生)

ご参考 FYI

本講座は12月4日~6日に隼labにて開催の「StartupWeekend鳥取」のプレイベントとなります。詳細につきましては、下記ご参考ください。


tottori.jpg

StartupWeekend

週末の54時間で新しいサービス・プロダクトを作り上げる「起業体験イベント」です。スタートアップをリアルに経験することができ、あなたは「起業家」として生まれ変わる第一歩を、新規事業を生み出すアントレプレナーとして羽ばたく第一歩を踏み出すことになります。たった一度の週末で、大きな経験と貴重な人脈を得るこのチャンス、見逃すなんてもったいない!「No Talk, All Action!」まず一度、プレイベントを体験してみてください。
gsb.jpg

スポンサー

開催にあたり、以下のスポンサー様からご支援をいただいております。

弥生株式会社 様

yayoi.jpg

コミュニティについて

Startup Weekend 鳥取

Startup Weekend 鳥取

Startup Weekend Tottori(鳥取)コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、世界中で41万人が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けます。そして挑戦する人達が集い、支援するコミュニティの名前でもあり...

メンバーになる